京友禅ANAホテルランチ

京友禅の総指揮者!染匠市川さんの工房見学で、手描き京友禅ができるまでに欠かせない、染匠というお仕事の内容を教えてもらった私達。

なぜ京友禅が分業制というスタイルで今までやってきたのか?

など京友禅の工程だけでなく、目に見えない作り手さんのお仕事や苦労が知れたことは、今回の工房見学での大きな学びでした。

下の記事にて前半工房見学のレポをお伝えしています。

他にも、意匠を考える際に必要な資料や、色挿しの工程など実際に現場に足を運ばなければ見ることができない貴重な体験の数々に、興奮も冷めやまぬまま社屋を後にしました。

と言うのも、染匠市川さんの工房見学ツアーでは「ホテルランチ」と「着物で撮影会」の2つのイベントも計画していたから。

今回の参加者は、主に名古屋と京都の着物好きさんの集まりで、ほとんどがはじめましての方ばかり。

せっかくなので、これからも「着物好き」という同じ価値観を持った人同士、親交を深めてもらいという思いを込めて・・・。

当日の着物のコーディネートも素敵な記念として残るように、プロのカメラさんに撮ってもらいました。

その内容も含めて、早速続きのレポをお伝えしたいと思います。

着物でANAクラウンプラザホテル京都 ランチ

今回の参加者の中に、ANAクラウンプラザホテル京都にご縁のある方がいたおかげで、窓越しに日本庭園が見える個室を用意していただけました。

染織に興味がある着物好きにはたまらない几帳も、お部屋の格を上げてくれるアクセントに。
京都ANAホテル几帳
 

季節のお花が飾られて、贅を尽くしたおもてなしのおかげで、ホントにはじめましてなの?と思うほど、穏やかで優しい時間が流れます。
京友禅ANAホテルランチ

海の幸や山の幸の彩りに、初夏の季節を感じさせる旬の膳が、より一層話がはずみ心も舌も楽しめました。
ANA京都ホテル着物先付け

京都ANAホテルランチ

京都ANAホテル着物ランチ

ANAホテル京都ランチ

kazumikazumi

本当はもっと沢山あったのに、話に夢中になりお料理の写真を全部撮って無かったという。


 
染匠市川さんでの体験を始め、着物の話やお仕事のこと・・・尽きることのない話しはホテルのラウンジに続きます。
 
 
京都ANAホテルラウンジ着物
 
シャンパン好きな京都の代表者の持ち込みまで。
京友禅シャンパン

京都着物NANホテルシャンパニュー

プロカメラマンさんに撮って頂いた着物コーディネート

素敵なシャンパニューのおかげで、その場の雰囲気もさらに華やかになり、いよいよプロカメラマンさんによる撮影会の始まりです。

当日はあいにくの雨模様でしたが、皆さん撮影会もあると言うことで全員着物での参加をしてくれました。

雨を見越してポリエステルのお揃い着物姿は今回の京都代表者とその妹さんです。
京友禅レンタル着物
着物のレンタル業も営む彼女が、妹さんの着付けもされて来そうです。
 
ANA ホテル撮影会着物
 
撮影ANAホテル着物
 
ANAホテル京都写真撮影会
 
私も撮ってもらえました。
京都着物心
ほとんどの方が、プロのカメラマンさんに撮ってもらうのは初めてと仰っていましたが、緊張する様子もなくとても自然でうっとり美しい写真になっていますね。

参加者の皆さんの感想

今回の京友禅染匠市川さんの工房見学は、「きもの文化検定」がご縁で知り合った市川社長と、京都代表のCさんと、ホテルの手配をしてくれたAさんの温かいご協力とおもてなしで実現できた企画でした。

着物という、現代では手軽に愉しめるものでは無いという偏見からか、自分の親しい人たちの中でも

着物文化の価値
着物の楽しさ

などを共感してくれる人が中々いないのが現実。

そんな中「ちょっとお茶だけ」「ちょっと買い物だけ」と、ちょっとしたお出かけだけでも、着物を着て同じ時間を共有できる仲間がほしいと思うのは、着物を始めたばかりの頃は特に感じたことでした。

今回は、京友禅の工房見学を1つのきっかけとして
「着物好きの仲間と楽しい時間を過ごしたい」
という、誰もが一度は感じる思いを実現するための企画だったと改めて感じます。

最後に参加者の皆さんの感想を、抜粋して紹介します。

こうした企画も少しづつ実現していけたら嬉しいです。

ANAホテルランチ感想着物ii

京友禅市川さん体験工房感想ii

京友禅市川さん見学感想ii

京友禅 染匠市川感想ii

感想京友禅市川さん体験ii

感想京友禅市川さん見学会ii

いつもブログを読んでくれて、ありがとうございます。

少しでも
「へぇ~そうなんだ!」
と感じて頂けたら

↓↓↓の画像をポチッとな!お願いします。
着物心 ブログランキング
ランキングに参加しています。
もっと多くの皆さんに、着物の魅力をお伝えして着物仲間を一緒に増やして行きましょう。