有松鳴海絞り今枝社長

【有松鳴海絞り×美濃和紙マスク】が持つ驚きの特徴!注文が殺到する尼ケ坂サロンとは①

今、TVや雑誌を始めとするメディアで話題沸騰中の有松鳴海絞り×美濃和紙でできたマスクをご存知ですか? コロナ過が進みマスクをすることが日常になったことで、人々がマスクに求めてた安価で簡単に手に入る使い捨てから繰り返し使え […]
縞大島紬 藍色

「文化の日」の意味や由来は何?着物を着てイベントや芸術祭に行くとお得なことも!

毎年、11月3日の文化の日が近づくと、 「そうだ!着物を着て文化の日を過ごそう!」 と思う人も多いのではないのでしょうか? しかし、文化の日って実際はどんな意味がある祝日なの?と、意味や由来を知らないことも多いのではない […]
2020年きもの文化検定パーティー全体

【2020】きもの文化検定合格パーティー!参加者の着物コーディネート20選一挙に紹介

今年も、京都ホテルオークラで「きもの文化検定」の合格者表彰式と記念パーティーが催されました。 2006年に始まったきもの文化検定は、令和元年で第14回目となリ着物を学ぶことを通して、着物文化への理解を深め親しむことを目的 […]
墨流し 薗部正典

墨流し作家第一人者「園部正典」現代の名工の着物!黄綬褒章受章と華麗なる作品

水の上に染料を流し、道具や風の力を使って模様を作っていく、墨流し染め。 マーブル染とも言われ、着物の場合は14メートルほどの長さがある反物を、何人かで呼吸を合わせて一気に染め上げる技法です。 墨流しの墨を連想させる「黒」 […]
永治屋着物

通称「天使の羽衣」唐織の着物を作れる唯一無二の永治屋清左衛門!エルメルとの関係

金糸や銀糸をはじめとした華やかな色糸を使い、吉祥紋様などの柄を刺繍のように織り出す最高級とも言われる唐織物。 着物の世界では豪華な丸帯や袋帯によく用いられますが、着物では唯一、創業700年の歴史を持つ「永治屋清左衛門」さ […]
京友禅ANAホテルランチ

【京友禅の総指揮者】染匠市川さん工房見学②ホテルランチに撮影会!着物コーディネート

京友禅の総指揮者!染匠市川さんの工房見学で、手描き京友禅ができるまでに欠かせない、染匠というお仕事の内容を教えてもらった私達。 なぜ京友禅が分業制というスタイルで今までやってきたのか? など京友禅の工程だけでなく、目に見 […]
京友禅全員集合

【京友禅の総指揮者】染匠市川さん工房見学①伝統的な技法で最新の配色美ができるまで

「染匠」という、仕事があるのをご存知ですか? 京都でも代表的な手書きの友禅染め「京友禅」を作るには、染匠がいなければ成り立ちません。 まっさらな反物から、華やかなのにしっとりと品がある着物にでき上がるまでに約20工程ほど […]
コーディネート風神雷神

【長襦袢こそ一番の見せ所】値段別ワードローブ7選!おしゃれな長襦袢着こなし術

長襦袢まで拘って(こだわって)おしゃれに着こなしていますか? 着物や帯に対して、帯締めや帯揚げなどパッと見て分かる部分はコーディネートの一部として色や柄を考えるていると思います。 しかし着物通は「見えない部分」まで拘って […]
牛首紬加藤先生

【牛首紬はコレで見分ける!】特徴や加藤改石・白山工房とは?証紙はあくまでも1つの目安

大島紬、結城紬に続いて、日本の三代紬の1つとも言われている牛首紬。(諸説あり) 着物好きな通の間では、 「1枚は持っていたい紬」 としても、人気の高い種類です。 最近はどんな季節にもコーディネートできるように、薄手のシャ […]